​私たちの思い

CORPORATE

保育を行うにあたって、子供たちの生活の維持、安全、

そして保護者の安心を追求しなければなりません。

私たちは、その追求のために、3つの方針を掲げています。

​人

私たちは、十分に養護の行き届いた家庭的で温かい雰囲気のなかで

一人一人の子どもの個性を大切にし人との関わりの中で

愛情と信頼感を大切にする心を育てる。

 

・「ありがとう」「ごめんね」をきちんと言えるようにする。

 

・挨拶をすることによって人と関わる力を養う。

 

・高齢者を始め地域の人々と関わる機会を持ち、みじかな人に親しみを持つ。(蔵祭り)

​環境

私たちは、子供が健康安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し

​健全な心身の発達を図る。

・自然の中で自由に思いきり遊ばせる  (公園)

 

・季節折々の心地よい香りや自然の匂いを感じさせます。

 

・散歩などを通して太陽の光を感じさせる。

​健康

私たちは、健康・安全などの生活に必要な基礎的な習慣を養い、

生命保持および情緒の安定を図る。

・食べることは生きていく上で大切な事。

 意欲的に食べる子供は何に対しても意欲的!!! 一人一人に合わせた離乳食、

   食物アレルギーへの対応もしています。

・子供自身の心理や欲求を大切に受け止め「熱が出たけど先生と遊べて

    楽しかった」と子供自身が病気を肯定的に受け止めて病児保育を

    受ける事で、両親だけではなく大勢の大人達に愛され守られている

    という安心感をもてるようにする。